中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.14 18:26

【リレーコラム】Gallop

藤沢和雄調教師

藤沢和雄調教師【拡大】

 先日の取材中、藤沢和雄調教師が犬の訓練士を称賛した。NHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』で放送された『ワンちゃんスペシャル』の内容に共感したという。放送日はJRA賞の授賞式に出席していたため、「みんなの取材を受けていたら帰りが遅くなって見逃しちゃったんだよ」と冗談を口にしていたが、記者仲間が手配して無事に視聴できたようだ。

 番組では犬と生きるプロたちの仕事に迫ったが、その中でも「すごい」と感心していたのが凶暴化した犬の更正を専門に扱っている訓練士の話。「ちょっとでも嫌なことがあると人との関係性が崩れちゃう。しつけが大事なのは競走馬も一緒。俺も、ちゃんと調教をしなきゃいかんと思った。自分の仕事を見つめ直す機会になったよ」。同じ動物を扱う立場として相通ずるものがあったのだろう。

 以前、藤沢調教師自身も出演した同番組内で流れた『一勝より 一生』のフレーズが頭に浮かんだ。その信念を胸に昨年は待望の日本ダービー初制覇を果たし、歓喜の輪に包まれた。この春もレジェンドトレーナーの一挙手一投足に注目していきたい。

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材

本命~中穴

単勝 馬連
3連複

プロフィル

1974年生まれ。大学4年時にトラックマンを夢見て競馬エイト編集部でアルバイトを開始。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。関東本誌予想担当。

予想スタイル

レース内容の復習はもちろん、騎手や厩舎関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。狙った馬は追いかけるのが信条。単勝で買いたい馬に◎が基本。

※和田稔夫の予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります