中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.14 05:02

二ノ宮調教師勇退…蛯名騎手、“教訓”後世に伝える

二ノ宮敬宇調教師と談笑する蛯名正義騎手(右)

二ノ宮敬宇調教師と談笑する蛯名正義騎手(右)【拡大】

 JRAは13日、二ノ宮敬宇(よしたか)調教師(65)=美浦=が今月いっぱいで勇退すると発表した。

 二ノ宮調教師の勇退発表は多くの関係者に衝撃を与えた。エルコンドルパサーの主戦だった蛯名騎手は、「当時そういう挑戦は無謀で、“日本馬でここまでやれるんだ”ということを教えてくれた。いろいろな経験をさせてもらった。(勇退は)寂しい、しかないですね…」と振り返り、「恩返しできなかったことがたくさんあるけど、今まで教えられたものを自分たちが伝えていかなければいけないと思う」と決意を新たにしていた。

 また、二ノ宮師の管理馬でGI2勝を含む105勝を挙げた柴田善騎手も「とにかく馬に対してすごく一生懸命な人。自分に厳しくて妥協しない人だったけど、俺には甘かった。感謝しかないですよ」と寂しそうな表情を浮かべていた。