中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.13 05:03

【クイーンC】レースを終えて…関係者談話(1/2ページ)

 ◆ルメール騎手(アルーシャ3着) 「馬が若くて少し掛かっていたが、それでも直線は頑張っている。もう少しリラックスして走れればいいね。距離はこれぐらいが合っている」

 ◆石橋騎手(オハナ4着) 「理想はツヅミモンの後ろ(5番手)だったが、取れずに一列下げた位置から。そのあたりがうまくいっていれば、もう少し接戦になったと思う」

 ◆吉田隼騎手(ハトホル6着) 「いい位置で運んでうまく立ち回れた。操縦性が高く、距離が延びてもよさそう」

 ◆岩田騎手(ソシアルクラブ7着) 「ゲートのタイミングは合わなかったが、最後は来ているし、だんだんよくなっている」

 ◆武豊騎手(モデレイト8着) 「外枠でレースがしづらかった。もう少し短い距離の方がいいかも」

【続きを読む】