中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.13 05:02

【春麗JS】タマモワカサマ快勝、障害4戦2勝

1年ぶりの復帰戦を勝利で飾ったタマモワカサマ

1年ぶりの復帰戦を勝利で飾ったタマモワカサマ【拡大】

 12日の東京8R春麗ジャンプS(障害4歳上OP、3100メートル=直線ダート)は、5番人気で1年の休み明けだったタマモワカサマ(栗・五十嵐、牡6、父ブラックタイド)が2番手から楽に抜け出し、1番人気リスヴェリアートに2馬身1/2差をつけて快勝した。3分26秒6(良)。障害4戦2勝。「1年ぶりで跳びは安定しなかったが、しまいはよく踏ん張った。脚元が大丈夫なら障害馬としての能力は高い」と平沢騎手。

★12日東京8R「春麗JS」の着順&払戻金はこちら