中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.13 05:05

【サンスポ反省会】ドラクマは今後厄介な存在に

クイーンCで重賞初制覇を飾ったテトラドラクマ

クイーンCで重賞初制覇を飾ったテトラドラクマ【拡大】

 山川 クイーンCの◎フィニフティは2着。ステファノスの全妹だけのことはあります。でも、勝ったテトラドラクマが抜け。前走の6着が不利な中山マイルの大外枠とはいえ、納得できませんでした。反省です。

 板津 ◎テトラドラクマはハイペースで逃げ切るのだから、今後は他の馬にとっては厄介な存在となりそうだね。

 千葉 ◎マウレアは5着。ためる競馬の方がいいのかもしれませんが、クラシックへ向けて不安が残る敗戦になりました。あれ、板津さんはフィニフティが抜けてませんか。

 板津 関東への輸送とキャリア1戦という点を考えて切ってしまった。反省だね。

 山川 日曜の共同通信杯は1番人気グレイルが7着。○にとどめたとはいえ、的中しなかったので、まだまだ勉強が必要です。

 千葉 ◎グレイルは、大外枠に加え、外を回る展開で後方からでは厳しかったですね。でも、距離が延びてこそのタイプだと思います。

 板津 ◎ステイフーリッシュは10着。12キロ減を知ったときに嫌な予感がした。勝ったオウケンムーンと2着の▲サトノソルタスは皐月賞でも好勝負できる可能性は秘めているね。

 千葉 京都記念の◎レイデオロはバルジュー騎手が初騎乗で掛かってしまいました。力負けではないと思うので、次戦以降の巻き返しに期待します。

 板津 勝ったクリンチャーは良馬場のときが試金石になると思うけど、長距離路線では楽しみな存在となりそうだね。

★12日東京11R「クイーンC」の着順&払戻金はこちら