中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.5 11:58

【共同通信杯】武豊グレイルV3でクラシックへ名乗り(1/3ページ)

世代最強の可能性を秘める無敗馬グレイル

世代最強の可能性を秘める無敗馬グレイル【拡大】

 世代最強の可能性を秘める無敗馬が、いよいよ今季初戦を迎える。

 グレイルは半兄がダービー卿CT馬ロジチャリス(父ダイワメジャー)という良血。菊花賞デーのデビュー戦で不良馬場をモノともせずに差し切り勝ちを決め、京都2歳Sで連勝を飾った。

 「前走より10秒以上もタイムを詰めた。素質を感じる」と武豊騎手。しかも、頭差2着に下したタイムフライヤーがGIホープフルSを快勝し、3着ケイティクレバーも若駒Sを制した。対戦相手の比較からしても、クラシック級の逸材であることは間違いない。

【続きを読む】