中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.31 05:04

キセキ、大阪杯か天皇賞視野

キセキ

キセキ【拡大】

 香港ヴァーズ9着後、休養している昨年の菊花賞馬キセキ(栗・角居、牡4)は、帰国後の回復が遅いため、大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)か、天皇賞・春(4月29日、京都、GI、芝3200メートル)あたりを視野に入れている。角居師は「香港の反動か、馬がなかなかふくらんできません。帰厩して調教を進めながら、オーナーと協議して決めていきたい」と話した。

★キセキの競走成績はこちら