中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.31 05:00

競馬界初!角居師にシチズン賞“ホースコミュニティ”事業評価(2/2ページ)

角居勝彦調教師

角居勝彦調教師【拡大】

 引退した競走馬の命を守り、ホースセラピーなどセカンドキャリアとして医療や教育に生かす活動、“ホースコミュニティ”の事業が評価された。角居師は「世界的に引退した馬の行く末をなんとかしようという機運があって、こうした活動から広がっていけば」と喜んだ。

 また3年後に調教師勇退を発表しているが、「引退後もやっていければと思っています。馬を通じて人を助ける活動が、馬だけじゃなく、自分のセカンドキャリアにもつながっていきますね」と、活動は引退後も続けていくことを明かした。