中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.30 19:14

【川崎記念】レース展望(2/8ページ)

中央・地方合わせてGI3勝の実績を誇り、このレースも2年連続で2着に好走しているサウンドトゥルー

中央・地方合わせてGI3勝の実績を誇り、このレースも2年連続で2着に好走しているサウンドトゥルー【拡大】

★あるか“3度目の正直”サウンドトゥルー

 注目一番手は、中央・地方合わせてGI3勝の実績を誇り、このレースも昨年、一昨年と続けて2着に好走しているサウンドトゥルー(美浦・高木登厩舎、セン8歳)。

 2012年のデビューからコンスタントに走り続け、今回が通算47戦目。年が明けて8歳を迎えたものの、昨年末の東京大賞典でもコパノリッキーの2着に善戦しているように、大きな力の衰えはないと言っていいだろう。

 川崎コースは前2年のこのレースの他に、16年のJBCクラシック(3着)でも走っており【0・2・1・0】と好相性だが、そもそも地方の交流重賞では【3・5・4・2】、複勝圏を外した2回はいずれもGIの舞台で4、5着とまったく崩れていない。“3度目の正直”で過去2年の雪辱を晴らす可能性がありそうだ。

【続きを読む】