【リレーコラム】Gallop

2018.1.30 19:05

 デビュー6年目の岩崎翼騎手が好調だ。昨年は、12月3日にJRA通算100勝を達成し、また年間勝利数もキャリアハイの28勝をマークしたが「100勝するまで、時間がかかってしまったかなと思います。でも達成できてホッとしています。昨年はたくさん騎乗依頼をいただいたので、本当はもっと勝っておかなければなりません。後輩たちはどんどん活躍していますし、僕ももっと頑張らないと」と、自分に厳しい目を向ける。

 年男となる今年の大きな目標は、重賞を勝つこと。1月13日の愛知杯では11番人気のレイホーロマンスを1/2馬身差の2着に導き、存在感を示した。「とても悔しかったです。あそこまでいったら勝ちたかったですね。今年こそ大きなレースに出て、結果を残したい。そのためにも、昨年以上の勝ち星を挙げなければならないと思います」。さらなる飛躍を誓う岩崎騎手の活躍に注目したい。(週刊Gallop・内田洋子)

閉じる