中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.28 19:19

【みんなの反省会】馬体が好調時に戻っていたノンコノユメ(1/4ページ)

ノンコノユメは2015年の武蔵野S以来の勝利で復活をアピールした

ノンコノユメは2015年の武蔵野S以来の勝利で復活をアピールした【拡大】

デスク GIフェブラリーS(2月18日)の前哨戦である根岸Sは、2年以上も勝ち星から遠ざかっていたGI馬ノンコノユメ(6番人気)が後方3番手から追い込みを決めてV。反省会には、関東競馬エイトの本紙予想を担当している山本忍トラックマン(TM)に登場してもらいます。正直いって、今回の勝利には驚きました。

山本忍TM 流れが向いたんでしょう。それに馬体重が増えていましたよね。

デスク 10キロ増でした。

山本TM いい頃に戻っていたということだと思います。

デスク 2016夏に去勢手術を受けてからは、以前の迫力が影をひそめた印象で、馬券に絡めていませんでした。

山本TM 難しい馬ですけど、今回は距離がよかったんでしょう。初めての1400メートルで集中して走れました。外枠でしたし、砂をかぶることもありませんでした。

【続きを読む】