中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.22 15:35

マイルの女王ノースフライトが心不全で死亡 28歳

角田晃一騎手を背に1994年の安田記念を制したノースフライト

角田晃一騎手を背に1994年の安田記念を制したノースフライト【拡大】

 1994年に安田記念、マイルチャンピオンシップとGIで2勝を挙げてマイルの女王として名をはせ、同年にJRA賞最優秀4歳以上牝馬に輝いたノースフライト(父トニービン、母シヤダイフライト)が1月22日、余生を送っていた北海道浦河町・大北牧場で心不全のため死亡した。28歳だった。

 同馬は93年にデビューし、通算成績は11戦8勝。重賞はGI・2勝を含む6勝。主な産駒に2001年のプリンシパルS勝ち馬ミスキャストがいる。

 ◆大北牧場・斉藤敏雄氏「この牧場で生まれたかけがえのない馬で、本当に天からの授かりものでした。現役時代にはファンから“フーちゃん”の愛称で親しまれ、牧場に戻ってきてからも多くのファンが毎年会いに来てくださいましたので、残念でなりません。応援してくださった方々に、この場を借りてお礼申しあげます」

★ノースフライトの競走成績はこちら

関連

  • 1994年の安田記念を制したノースフライト
  • 1994年のマイルチャンピオンSを制したノースフライト
  • 1994年のマイルチャンピオンSを制したノースフライト(右)