中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.21 15:53

【AJCC】ダンビュライトが横綱相撲で重賞初V(1/2ページ)

横綱相撲で抜け出して重賞初制覇を果たしたダンビュライト

横綱相撲で抜け出して重賞初制覇を果たしたダンビュライト【拡大】

 1月21日の中山11Rで行われた第59回アメリカジョッキークラブカップ(4歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6200万円)は、2番人気ダンビュライト(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が初コンビのミルコ・デムーロ騎手に導かれ、2番手から抜け出す“横綱相撲”で重賞初制覇を果たした。タイムは2分13秒3(良)。2着はミッキースワロー(1番人気)で、3着はマイネルミラノ(8番人気)。

 レースはマイネルミラノがハナへ。ダンビュライトは3番手から早めに2番手へポジションを上げて逃げ馬を追い、直線で抜け出すと後続を寄せ付けなかった。後方3番手に控えたミッキースワローは3~4コーナーでまくり、4コーナーでやや離れた3番手に浮上して脚を伸ばしたが、2馬身差の2着。マイネルミラノがさらに1/2馬身差の3着で、2015年の有馬記念勝ち馬ゴールドアクター(3番人気)は最下位の11着に終わった。

【続きを読む】

関連

  • 横綱相撲で抜け出して重賞初制覇を果たしたダンビュライト
  • AJCCの直線の攻防
  • ダンビュライトを勝利に導いたM・デムーロ騎手
  • ダンビュライトをねぎらうM・デムーロ騎手
  • ダンビュライトを勝利に導いたM・デムーロ騎手
  • AJCCを制したダンビュライト
  • 2着に終わったミッキースワロー