中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.21 19:13

【みんなの反省会】態勢万全のうえ強かった4歳馬2頭(1/3ページ)

アメリカJCCは4歳馬のダンビュライトとミッキースワローのワンツー決着。仕上がりに不安のあったゴールドアクターとは対照的だった

アメリカJCCは4歳馬のダンビュライトとミッキースワローのワンツー決着。仕上がりに不安のあったゴールドアクターとは対照的だった【拡大】

デスク アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)は人気的に“2強”の4歳馬、ダンビュライトとミッキースワローがワンツーフィニッシュ。関東競馬エイトのトラックマン(TM)に振り返ってもらいたいんですが…

野田慶一郎TM 僕がやりますよ。

デスク では、まず勝ち馬のダンビュライト。好スタートから一旦3番手に控えましたけど、ハナを奪ったマイネルミラノを追いかけて早めに2番手へつけました。鞍上はミルコ・デムーロ騎手。

野田TM ペース判断の巧みさでしょうね。

デスク 早め先頭がこの馬の戦法ですよね。

野田TM 上がりが速い競馬は得意ではないですから、後続が来る前に先に抜け出すんです。ピッタリでしたね。時計のかかる良馬場も向いています。

デスク 皐月賞3着をはじめクラシックをにぎわした馬。

野田TM 持久力はさすがです。

デスク 2着のミッキースワローは後方3番手を追走していましたけど、早めにまくって、4コーナーでは3番手につけていました。

【続きを読む】