中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.15 05:03

【ニューイヤーS】ダノンプラチナ豪快に差し切り5勝目

後方待機から直線で豪快に差し切り5勝目を挙げたダノンプラチナ

後方待機から直線で豪快に差し切り5勝目を挙げたダノンプラチナ【拡大】

 14日の中山10RニューイヤーS(4歳上OP、芝1600メートル)は、朝日杯FSの勝ち馬で1番人気のダノンプラチナ(美・国枝、牡6、父ディープインパクト)が、後方待機から直線で豪快に差し切って15年GIII富士S以来、2年3カ月ぶりとなる5勝目(14戦)を挙げた。タイム1分34秒5(良)。「(能力的にも)ここは勝たないと駄目だと思っていた。まだいい頃に比べて6割ぐらい。これでギアがどんどん変わってくるようになればいい」と蛯名騎手。次走は東京新聞杯(2月4日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に入れて調整される。

★14日中山10R「ニューイヤーステークス」の着順&払戻金はこちら