中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.13 19:04

【謎の黒頭巾】14日(日)の出目と運勢

謎の黒頭巾

謎の黒頭巾【拡大】

1月14日(日)
 七赤 友引  ひのえ  うま
  ・最強数 7 穴 14
  ・ラッキーナンバー(枠番) 7
 (人数系列の数が強い日。1、4、7、11、14に注意)
  ・ラッキーカラー   ブラウン
  ・ラッキーアイテム  カフェオレ
【推奨の出目】 馬単(1)=(7)、(3)=(7)
        枠連(1)-(7)、(2)-(7)
【高配当なら】 馬単(7)=(14)、(12)=(14)

☆本日の運勢
勝負運
◎ 1月 自分の予想に自信を持って
○ 2月 もうけ度外視してでも勝て
○ 3月 のんびり気長に構えて勝負
△ 4月 直感やひらめき何でも使え
○ 5月 頑張っただけの成績になる
○ 6月 配当か勝率か方針を決めよ
○ 7月 緩急自在を心掛けた予想で
△ 8月 穴狙いは予想を絞りにくい
△ 9月 本命が勝つとは限らない日
◎ 10月 不利な状況でも大逆転可能
○ 11月 本命にせよ穴にせよ狙い方
× 12月 深みにはまらないよう注意
勝負運(◎抜群 ◯良好 △注意 ×最悪)

【今日は何の日】

 ☆1月14日の記念日

 ・「タロとジロの日」…1959(昭和34)年のこの日、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬・タロとジロの生存が確認された。

 1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発。15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。1958(昭和33)年、第2次越冬隊を送り込むため再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断念。11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが、15頭のカラフト犬は救出することができず、鎖につないだまま氷原に置き去りにされた。翌1959(昭和34)年のこの日、ヘリコプターが2頭の生存を確認した。南極から打電されたこのニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだ。ジロは南極で死亡したが、タロは5年後に日本に生還して北海道で余生を過ごした。

 ・「尖閣諸島開拓の日」…沖縄県石垣市が2010(平成22)年12月に制定。

 1895(明治28)年のこの日、日本政府が尖閣諸島を日本領に編入する閣議決定を行った。

 《本日のポイント》

 タロ、ジロといって思い出すのが映画の「南極物語」。1983年(昭和58年)に公開され、日本国内では1200万人を動員。61億円の配給収入を挙げました。この記録は1997年公開の宮崎駿監督のアニメ映画「もののけ姫」まで、実写映画としては2003年公開の「踊る大捜査線2」に抜かれるまで破られませんでした。このことを話題にすること自体、黒頭巾がいい年齢だということが分かると思いますが、CGもなく南極の美しさ、過酷さが描かれており、35年前と思えないほど素晴らしい作品です。主演の2人は高倉健と渡瀬恒彦という昭和を代表する俳優です。DVDで見られると思いますので、平成生まれの方もぜひ、ごらんになってみてください。 by黒頭巾