中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.13 17:46

熊沢騎手が中京で落馬負傷~日曜京都は乗り替わり

13日の中京5Rで落馬。病院に搬送され、左多発肋骨骨折、左鎖骨骨折と診断された熊沢重文騎手

13日の中京5Rで落馬。病院に搬送され、左多発肋骨骨折、左鎖骨骨折と診断された熊沢重文騎手【拡大】

 熊沢重文騎手(49歳)=栗東・フリー=は1月13日の中京5R(障害オープン)で騎乗したキングズオブザサンが2周目向こう正面最初の障害飛越の際、着地時に転倒して落馬(馬は異常なし)。熊沢騎手は愛知県豊明市内の病院に搬送され、左多発肋骨骨折、左鎖骨骨折と診断された。

 このため、14日(日)に京都で騎乗予定だった1Rの(11)ビーコンファイヤーは横山典騎手、3Rの(2)ドラゴンダナは太宰騎手、5Rの(8)マロンコートは岩田騎手にそれぞれ変更された。