中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.12 10:08

キタサンブラック、社台SSに到着 今春から種牡馬生活へ

社台スタリオンステーションに到着したキタサンブラック=北海道安平町(撮影・高橋茂夫)

社台スタリオンステーションに到着したキタサンブラック=北海道安平町(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 2016、17年と2年連続でJRA年度代表馬に輝いたキタサンブラック(牡6)が12日、今春から種牡馬生活を送る北海道安平・社台スタリオンステーションに到着した。まだ薄暗い午前7時前、馬運車から降りる際には見慣れない雪に戸惑ったのか、少し躊躇(ちゅうちょ)したが、その後は堂々と新しい場所に降り立った。当初は10日の到着予定で、悪天候のために予定が2日、延びたが、辻田厩務員は「僕にとっては幸せな2日間でした。ブラックはイライラすることもなく、マイペースでずっと落ち着いていました。無事に送り出すことができて安心しましたが、寂しくなりますね」と目を潤ませていた。

★キタサンブラックの競走成績はこちら