【本命穴馬】漆山、秋の淀から直行組サクステッド

2018.1.11 13:01

★京成杯

 しの 無事にお正月・3日間開催が終了して、今週から通常モードですね。

 漆山 関東馬が重賞4戦中3勝。勢いに乗って今週もいけそうだ。

 大王 その関東馬の3勝はすべて戸崎騎手。自身4連勝を狙うコズミックフォースは新馬戦で3着だったとはいえ、上がり3Fは33秒2と最速。2戦目の未勝利勝ちの走りから小回りの中山にも対応できそうだ。

 内海 追い切りの動きもいい。「乗りやすいし、ギアがジワジワ上がっていく感じが良かった」とジョッキー。国枝調教師も「スタートは特に心配してない。どんな競馬でも」と自信あり。

 漆山 例年好成績を残しているのは、秋の京都からの直行組。サクステッドは重馬場の萩Sで5着だったが、週末が良馬場ならハイレベルだった初戦Vを見直せる。「休ませて全体的にひと回り成長したし、距離が延びるのもいい」と、小西調教師も好感触だ。

 内海 連勝中のジェネラーレウーノは、能力的な評価が高いね。ただ、「持っているものは素晴らしいけど、真剣に走ってくれるかは何とも…」と矢野調教師。

 漆山 確かに気性面に課題を残しているけど、前走の2着馬が次走を快勝。今回のメンバーなら主力になっていい。

 しの 気性といえば、ライトカラカゼは猛獣のようだったクリールカイザーの全弟。はまればそれだけの爆発力があるということだし、兄よりも歩様に柔らかみがあって、穴候補です。

 漆山 デルタバローズはJRAデビューの4頭すべてが勝ち上がっている、イントゥミスチーフ産駒。先週オハナをぶっちぎった動きも圧巻だったけど、馬体はマイラーのイメージだ。

 しの 私はキャリア豊富なダブルシャープにしようかな。札幌2歳Sで最速の上がりをマークなら中山替わりは問題ないはず。転厩2戦目の上積みもありそうです。

 内海 穴っぽいのはロジティナ。反応がずいぶん良くなったし、中山の馬場も合いそうだ。

 水谷 ワシはエイムアンドエンド。母ロフティーエイムは小回り巧者やったしな。

★日経新春杯

 しの 今週から馬プレがスタート。水谷さんは古馬重賞のほう。

 水谷 安心せい。先週の重賞で◎をつけた馬が2、6着。流れは悪くないで。

 しの 微妙なとこだけど、6番人気の2着があればとりあえず許してあげるわ。

 大王 連覇を狙うミッキーロケットは昨年よりハンデが2・5キロ重いけど、この相手なら仕方ないかな。コース適性は文句なく高いよ。

 水谷 年明けの傷腫れで微妙に調整が狂ったのをどう取るかやな。和田騎手は「乗った感じ変わりなくきている。脚が腫れた影響はない」と言っとったが、厳寒期だけに何ともな。

 内海 モンドインテロは中山金杯を勝ったセダブリランテスの兄。「札幌で勝ったときみたいに平坦で一気に押し切る形が良さそう」と平塚助手。確かにあのときは圧巻だった。

 漆山 ソールインパクトは戸田調教師が上機嫌。「ユーイチはこの馬の良さも悪さもよく分かっている。いい乗り役を確保できた」だって。

 水谷 ワシは52キロのサンタフェチーフ。8カ月半ぶりの前走でレジェンドセラーにハナ差の2着やったしな。

 しの 1600万下ですけどね。

 水谷 このレースは重ハンデ馬が苦戦傾向やで。まだまだ、やな。

 しの はいはい。とにかくスッキリと当てて、幸先のいい馬プレスタートを切りましょう。

★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる