中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.8 20:28

【みんなの反省会】まだ本気を出し切っていないアーモンドアイ(5/5ページ)

大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ。騎乗した戸崎圭太は3日連続重賞制覇を成し遂げた

大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ。騎乗した戸崎圭太は3日連続重賞制覇を成し遂げた【拡大】

デスク 3番人気カフジバンガードは5着。

ショータTM 直線で窮屈になったにしても、内で伸び切れていません。こんな程度かな…という印象ですね。前回(こうやまき賞1着)もレベルの低い一戦でしたし。

デスク 6番人気プリュスは8着でした。中京芝1400メートルの未勝利戦を勝ったばかりの馬です。

ショータTM 本命にしていたんですけど、力んでいました。1400メートル戦を使った影響があったのかなぁ…。でも、素質はあるかもしれないので、追いかけて損はないと思いますよ。前走の勝ち時計(1分21秒7)は中京の未勝利戦ではレッドオーヴァル(1分21秒5)に次いで歴代2位なんです。

デスク レッドオーヴァルといえば、2013年の桜花賞2着馬。

ショータTM だから、プリュスは重賞で勝ち負けできる器だと思っています。今回は右回りが初めてでしたけど、今後経験を積んで巻き返してほしいですね。

デスク レース全体を振り返って言えることは。

ショータTM 内を通った馬は評価を下げて、外を通って健闘したプリュスや(5番人気で6着の)スターリーステージなどを今後、馬券的に注目していきたいですね。

デスク 教訓は生かさないと!

★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

関連

  • 大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ
  • シンザン記念を制したアーモンドアイ
  • 国枝栄調教師と笑顔で談話する戸崎圭太騎手(右)
  • 大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ
  • シンザン記念を制したアーモンドアイ
  • 国枝栄調教師と握手する戸崎圭太騎手(右)
  • ミスシンザンと写真撮影を行う戸崎圭太騎手