中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.8 20:28

【みんなの反省会】まだ本気を出し切っていないアーモンドアイ(4/5ページ)

大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ。騎乗した戸崎圭太は3日連続重賞制覇を成し遂げた

大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ。騎乗した戸崎圭太は3日連続重賞制覇を成し遂げた【拡大】

デスク 3着は4番人気のカシアス。函館2歳Sを制して、京王杯2歳Sでは2着だった馬です。

ショータTM 前回(朝日杯FS7着)も見せ場を作っていました。1600メートルの距離が課題でしたけど、(直線が)平坦で粘りを増しました。(2走前の)京王杯2歳Sは1200メートルから1400メートルへ距離が延びて、折り合い面での課題を残していましたけど、今回はスローでも折り合っていました。成長できたことが好走につながりましたし、マイルもこなせることが分かりましたね。

デスク 上位人気馬のうち、2番人気のファストアプローチは4着。後方から中団に押し上げて、直線では内ラチ沿いを進みました。

ショータTM 重い馬場がいいのかもしれません。ジリジリと伸びる馬で、上がりがかかった方がいいタイプです。ただ、今回は広いコースで、(スローペースだったためレース自体が末脚勝負の)ヨーインドンの競馬になりました。瞬発力勝負よりも、長く脚を使いたいですよね。それに積極的なレースをした方がいいでしょうし、(今回のようなコーナー2つではなく)コーナー4つの方が向いているでしょうね。

【続きを読む】

関連

  • 大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ
  • シンザン記念を制したアーモンドアイ
  • 国枝栄調教師と笑顔で談話する戸崎圭太騎手(右)
  • 大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ
  • シンザン記念を制したアーモンドアイ
  • 国枝栄調教師と握手する戸崎圭太騎手(右)
  • ミスシンザンと写真撮影を行う戸崎圭太騎手