中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.8 20:28

【みんなの反省会】まだ本気を出し切っていないアーモンドアイ(2/5ページ)

大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ。騎乗した戸崎圭太は3日連続重賞制覇を成し遂げた

大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ。騎乗した戸崎圭太は3日連続重賞制覇を成し遂げた【拡大】

デスク 戸崎圭太騎手にとっては初コンビでしたが、出遅れたにせよ末脚勝負にかけることは計算の内だったんでしょうね。

ショータTM この馬のリズムを守った乗り方です。(レース自体の)ペースは遅かったんですけど、末脚を信じていたと思います。

デスク 器は大きそうですね。

ショータTM 馬場は稍重発表でも、「不良だよ」と言うジョッキーがいたくらいで荒れていました。そのため、全体時計(勝ちタイム1分37秒1)は評価できないんですけど、最後の2ハロンは11秒7-11秒5の加速ラップでした。それでもアーモンドアイは差し切ったんですから、余力があったことが分かります。まだ本気を出し切っていないと思いますよ。

デスク となると、気になるのは牝馬として今春のクラシックへの見通しです。

【続きを読む】

関連

  • 大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ
  • シンザン記念を制したアーモンドアイ
  • 国枝栄調教師と笑顔で談話する戸崎圭太騎手(右)
  • 大外から差し切って1番人気に応えたアーモンドアイ
  • シンザン記念を制したアーモンドアイ
  • 国枝栄調教師と握手する戸崎圭太騎手(右)
  • ミスシンザンと写真撮影を行う戸崎圭太騎手