中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.8 16:55

エイト柳がシンザン記念で“どやさ!”

柳崇士

柳崇士【拡大】

【やなぎの「これでどやさ!」】月曜京都11R

 【京都11R・シンザン記念】 ◎⑦ツヅミモン

 キャリア1戦で、2戦目の今回が重賞挑戦。一見、荷が重そうな感じにも見受けられるが、恵まれた馬格の持ち主でその馬格からは想像もできない軽快さと躍動感を持った姿を調教で披露するなど、全く“キャリアの浅さ”を感じさせない。好レースを期待する。

《馬連》
 ⑦-⑨ 1500円
 ⑦-②⑪ 各1000円
 ⑦-①③⑩ 各500円

《ワイド》
 ⑦-⑨ 1500円
 ⑦-②⑪ 各1000円
 ⑦-①③⑩ 各500円

 ※結果…時計班の的確なジャッジでした。柳崇士TMの本命ツヅミモン(7番人気)はアーモンドアイには差されましたが、カシアスをクビ差抑えて2着をキープ。《馬連》③-⑦26.2倍に加え、《ワイド》③-⑦9.8倍、⑦-⑪16.5倍も押さえて計3万4500円をゲットしました。キャリア1戦での重賞挑戦だけに迷い悩んだユーザーも多かったでしょうが、柳TMは「リアルタイム情報」でも“キャリアを感じさせない中間の攻めの雰囲気”とプッシュしてきていました。

柳崇士(やなぎ・たかし) 関西エイト時計班 

調教

馬連・単複

プロフィル

調教班でありながらも、厩舎関係者との交流も大切にし、本紙発刊後に電話で、マル秘情報も手にすることもあり。これが良いのか、悪いのか、甘いささやきにめっぽう弱いタイプ。紙面に生かせないぶん、ウェブでアップしていこうと…。

予想スタイル

主に調教重視ではあるが、人脈重視(滅法弱い)がしばしば。え~ッ、こんな成績の馬に◎▲印(なぜか対抗印は打たない)がある時はワイドでもいいので買って下さい(その後も追いかけて!)。