夕刊フジ村瀬がシンザン記念の馬連&3連単で5万2930円!

2018.1.8 16:43

【本紙・村瀬「本日の自信度S!」】月曜京都11R

 【京都11R・シンザン記念】 ◎は(3)アーモンドアイ。

 後手に回った新潟での初戦こそ取りこぼして2着ながら、続く東京マイルを大楽勝。ほぼ馬なりで抜け出すと、C.ルメール騎手が左右から後ろを振り返ってノーステッキでゴールを駆け抜けてみせた。

 相手が楽だったとはいえ、なかなかできない芸当。桜花賞を意識するからこその西下とみれば、フェアリーSをパスして牡馬にぶつけるのも納得の采配といっていい。そこへきて難敵エアアルマスが取消。いよいよ落とせない一戦だ。

 相手は(2)ファストアプローチ、(9)カフジバンガード、(7)ツヅミモン、(1)スターリーステージ、(11)カシアス、(8)プリュス。

《馬連》
 (3)-(2)(9) 各1500円
 (3)-(1)(7)(8)(11) 各1000円

 《3連単》
 (3)→(1)(2)(7)(8)(9)(11)→(1)(2)(7)(8)(9)(11)(30点) 各100円

 ※結果…アーモンドアイはスタートでワンテンポ遅れ後方2~3番手から。それでも(1)桜花賞を意識しての西下、(2)前走の勝ちっぷりを評価した村瀬信之記者の期待以上のパフォーマンスで直線は突き抜け、1番人気に応えました。2着は7番人気のツヅミモンで《馬連》(3)-(7)は26.2倍。3着にカシアス(4番人気)が入線して《3連単》(3)-(7)-(11)は267.3倍。5万2930円の払い戻しです。本紙予想担当としてこういう春へポイントとなるレースを的中するのは大切ですね。

閉じる