中央競馬:ニュース中央競馬

2018.1.6 17:00

【謎の黒頭巾】7日(日)の出目と運勢

謎の黒頭巾

謎の黒頭巾【拡大】

1月7日(日)
 九紫 先勝 つちのと  い
  ・最強数 6 穴 13
  ・ラッキーナンバー(枠番) 6
 (天数系列の数が強い日。3、6、9、13、16に注意)
  ・ラッキーカラー   パープル
  ・ラッキーアイテム  茄子
【推奨の出目】 馬単(1)=(6)、(6)=(10)
枠連(1)-(6)、(3)-(6)
【高配当なら】 馬単(6)=(13)、(11)=(13)

☆本日の運勢
勝負運
△ 1月 実験は新聞紙上に留める事
○ 2月 目の色変えずのんびり勝負
△ 3月 試行錯誤の先に突破口あり
○ 4月 チャンス到来をじっと待て
× 5月 不安を感じたらすぐに撤収
△ 6月 慣らし運転に終始し様子見
◎ 7月 手応え感じた作戦深く研究
○ 8月 虎穴に入らずんば虎児得ず
△ 9月 サイコロを振って決断せよ
○ 10月 鉄板レースで鉄板の買い方
○ 11月 実力の発揮具合がはっきり
○ 12月 力上位のつぶし合いを祈れ

勝負運(◎抜群 ◯良好 △注意 ×最悪)

【今日は何の日】

 ☆1月7日の記念日

 ・「人日(じんじつ)」…五節句のひとつ。古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗の日、3日を猪の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日として、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。7日目を人の日(人日)として、犯罪者に対する刑罰は行わないことにした。

 ・「爪切りの日」…新年になって初めて爪を切る日。七草を浸した水に爪をつけて、柔かくして切るとその年は風邪をひかないと言われる。

 ・「千円札の日」…1950(昭和25)年、初めて千円札が発行された。肖像画は聖徳太子。不出来の500億円分が廃棄処分された。

 ・「七草、七種粥(ななくさ、ななくさがゆ)」…春の七草を刻んで入れた七草がゆを作り、万病を除くまじないとして食べる。

 《本日のポイント》

 1月7日に七草がゆを食べると、1年間無病息災で過ごせるといわれています。他にもおせち料理で疲れた胃を休め、新鮮な野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もああります。ちなみに、「春の七種」とは芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)の7種類。皆さんも七草がゆを食べて、一年を元気に過ごしましょう(^o^) by黒頭巾