新春恒例・武豊騎手ロングインタビューを掲載!京成杯など3重賞情報も盛りだくさん

2018.1.9 09:10

 好評発売中の週刊ギャロップは、新春恒例企画となっている武豊騎手ロングインタビュー(前編)を掲載。日本競馬界のレジェンドが、キタサンブラックとのコンビで王道を駆け抜けた2017年を振り返るとともに、18年の展望を語ります。

 重賞特集は京成杯、日経新春杯、愛知杯の3レース。血統班、データ班による分析、厩舎リポート、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が盛りだくさんです。

 本誌が誇る強力予想陣、スペシャルウィークやアグネスデジタルを手がけた白井寿昭元調教師が日経新春杯、「馬券のプロ」を自認し、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏が京成杯を攻略するほか、重賞競走にさまざまな角度から斬り込む、治郎丸敬之氏の「超・馬券のヒント」も必読です。

 18年の大きな目玉としてスタートした馬事文化賞作家・石田敏徳氏の「運命の邂逅(かいこう)キタサンブラック」は連載第2回。北島三郎オーナーが歌手を志した原点に迫ります。

 後藤正幸JRA理事長へのロングインタビュー(後編)は、ホープフルSが行われた12月28日開催の総括のほか、春の3歳重賞戦線の整備、新たな馬券購入システムの導入、JBCの京都開催など幅広いテーマについて話を聞きます。

 その他にも井崎脩五郎氏「競馬史料館」、藤代三郎氏「馬券の真実」、フジテレビ・福原直英アナ「招福馬来」などが好評連載中です。

 週刊ギャロップは、中央競馬の重賞レースを完全収録した臨時増刊「Gallop2017」(196ページオールカラー、定価1550円)を発売中です。特別付録としてゴールドシップ、ディープインパクトなど「21世紀の名馬」カレンダーが付く永久保存版。以下の方法でお求めください。

≪販売場所≫
<東日本>JR・地下鉄・私鉄駅売店、コンビニ、紀伊國屋書店新宿本店・三省堂書店神保町本店・ジュンク堂書店池袋本店・オークスブックセンター東京ドームシティ店ほか首都圏の首都圏の一部書店、TCKグッズショップ

〈西日本〉関西地区のキヨスク・地下鉄・私鉄駅売店、コンビニ、主要書店。愛知県、岐阜県、三重県の主要コンビニ、愛知県内名鉄の各主要駅売店、金山磨里書房、ライブラリー大曽根店。岡山駅売店、岡山市内のファミリーマート。広島駅売店、広島市内主要書店。福岡市内・北九州市内のセブン-イレブン、福岡市内主要書店

〈その他〉JRAターフィーショップ、産経新聞販売店ほか。

≪ネット通販≫送料無料
サンスポe-shop(http://www.sanspo-eshop.com/)、アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)、富士山マガジン(http://www.fujisan.co.jp/

≪郵便振替≫
口座番号00170-6-724145 加入者名「週刊ギャロップ重賞年鑑2017」。ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で備え付けの払込取扱票に、口座番号、加入者名、お届け先の郵便番号、住所、氏名、電話番号、通信欄に部数を明記して定価×部数をお振り込みください。

閉じる