中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.25 16:51

【ホープフルS】レース展望(2/4ページ)

メンバー唯一の重賞勝ち馬・ジャンダルムが今年の競馬界を盛り上げた名手を背に、無傷の3連勝を決めるか

メンバー唯一の重賞勝ち馬・ジャンダルムが今年の競馬界を盛り上げた名手を背に、無傷の3連勝を決めるか【拡大】

 タイムフライヤー(栗東・松田国英、牡)は、02年タニノギムレット、04年キングカメハメハでダービー2勝を誇るトレーナーが大きな期待をかける逸材だ。これまで4戦して【2・2・0・0】と連対を外していない安定感。前走の京都2歳Sは勝ち馬の決め手に屈したが、アタマ差の2着と勝ちに等しい内容だった。2勝は稍重、重でマークしたものだが、良馬場でも切れ味勝負でも問題はない。豊富なキャリアを生かして戴冠を狙う。

 サンリヴァル(栗東・藤岡健一厩舎、牡)は、同舞台のオープン特別・芙蓉Sを快勝している。中山で出走経験があるのはこの馬のみで、大きな強み。祖母は1999年のオークス馬ウメノファイバーで底力も十分だ。ここを勝てば無傷の3連勝となり、クラシックの主役の座が見えてくる。

【続きを読む】