中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.25 05:08

【有馬記念】キタサン有終、武が飾った!有馬最多タイ3勝(2/4ページ)

聖夜のセレモニー。最終レース後に行われたキタサンブラックのお別れセレモニー。5万人のファンが競馬場に残り、見送った(撮影・奈良武)

聖夜のセレモニー。最終レース後に行われたキタサンブラックのお別れセレモニー。5万人のファンが競馬場に残り、見送った(撮影・奈良武)【拡大】

 誰にも文句は言わせない。これが、現役最強馬キタサンブラックだ! 有終の美を飾る歴代最多タイのJRA・GI7勝目は、影をも踏ませぬ逃げ切り勝ち。10万を超えるファンからの鳴りやまない“キタサン”&“ユタカ”コールに、武豊騎手が両手を広げて応えた。

 「最高にうれしいです。悔いが残らないよう、キタサンブラックの走りをさせることだけを考えていました。(ゴール前は)『頑張ってくれ』、それしかなかったです」

 競馬界のレジェンドが、声をうわずらせるほど興奮していた。絶好の(2)番枠を生かし切る抜群のスタートで、すぐに約1馬身のリード。最初のスタンド前をスムーズに通過すると、あとは武豊=キタサンブラックの独壇場だった。前半1000メートルは61秒6という絶妙なペース。最後の直線に入ると、残り300メートルでさらに後続を突き放す。セーフティーリードを保ったまま、スタンドからの大声援を受けてゴールに飛び込んだ。

【続きを読む】