中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.25 05:08

【有馬記念】キタサン有終、武が飾った!有馬最多タイ3勝(1/4ページ)

聖夜のセレモニー。最終レース後に行われたキタサンブラックのお別れセレモニー。5万人のファンが競馬場に残り、見送った(撮影・奈良武)

聖夜のセレモニー。最終レース後に行われたキタサンブラックのお別れセレモニー。5万人のファンが競馬場に残り、見送った(撮影・奈良武)【拡大】

 第62回有馬記念(24日、中山11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2500メートル、1着本賞金3億円=出走16頭)1番人気のキタサンブラックが、圧倒的な強さを見せた。後続に影をも踏ませぬ逃げ切りで、GI7勝目を挙げた。タイム2分33秒6(良)。生涯獲得賞金は18億7684万3000円でテイエムオペラオーを抜いて歴代1位となった。武豊騎手(48)は歴代最多タイとなる有馬記念3勝目で、全て名馬のラストランを飾った。

【続きを読む】