中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.23 15:54

【阪神C】イスラボニータがラストランで有終V!(1/3ページ)

ダンスディレクターとの叩き合いを制し、引退レースを勝利で飾ったイスラボニータ(手前)

ダンスディレクターとの叩き合いを制し、引退レースを勝利で飾ったイスラボニータ(手前)【拡大】

 12月23日の阪神11Rで行われた第12回阪神カップ(3歳以上オープン、GII、芝1400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=6700万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気イスラボニータ(牡6歳、美浦・栗田博憲厩舎)がラストランをレコード勝ちで飾った。タイムは1分19秒5(良)。

【続きを読む】

関連

  • ダンスディレクターとの叩き合いを制し、引退レースを勝利で飾ったイスラボニータ(手前)
  • 激戦が繰り広げられた阪神カップの直線の攻防
  • 阪神カップを制したイスラボニータ
  • イスラボニータを勝利に導いたクリストフ・ルメール騎手
  • 阪神カップをイスラボニータで制した栗田徹調教師(左)とクリストフ・ルメール騎手
  • 阪神カップをイスラボニータで制した栗田徹調教師(左)とクリストフ・ルメール騎手
  • ファンの声援に応えるクリストフ・ルメール騎手。右は栗田博憲調教師
  • 阪神カップを制したイスラボニータとクリストフ・ルメール騎手
  • 阪神カップを制したイスラボニータとクリストフ・ルメール騎手