中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.18 16:05

【中山大障害】レース展望(2/4ページ)

障害重賞7連勝中の最強ジャンパー・オジュウチョウサンが中山大障害に登場予定

障害重賞7連勝中の最強ジャンパー・オジュウチョウサンが中山大障害に登場予定【拡大】

 昨年2着、一昨年優勝の実績馬がアップトゥデイト(栗東・佐々木晶三厩舎、牡7歳)。オジュウチョウサンには何度も煮え湯を飲まされている形だが、衰えのない安定感は高く評価できる。前走も楽に先手を取って6馬身差V。中山の障害コースでは5戦してすべて3着以内と、難しいコースをむしろ得意にしている。連下の最右翼とみていいだろう。

 古豪サンレイデューク(栗東・高橋義忠厩舎、牡9歳)は休み明けの前走、東京ハイジャンプこそ大敗したが、もともと使い込んで良くなるタイプ。度外視していいだろう。決め手に欠けるものの、大崩れは少ない。百戦錬磨のキャリアを武器に、今年も上位争いを目指す。

【続きを読む】