中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.11 05:05

【阪神JF】ラッキーでオルフェ伝説“第2章”幕開け(1/4ページ)

2歳女王 ラッキーライラック(左)が馬場の真ん中を力強く抜け出した。デビューから3連勝で2歳女王の座に就いた(撮影・岩川晋也)

2歳女王 ラッキーライラック(左)が馬場の真ん中を力強く抜け出した。デビューから3連勝で2歳女王の座に就いた(撮影・岩川晋也)【拡大】

 第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(10日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)石橋脩騎乗の2番人気ラッキーライラックが、中団追走から直線で抜け出して3戦3勝で2歳女王の座に就いた。タイム1分34秒3(良)。2歳世代が初年度産駒となる父オルフェーヴルは、種牡馬としてGI初制覇となった。2着は3番人気のリリーノーブル。1番人気のロックディスタウンは9着に敗れた。

【続きを読む】

関連

  • 久々のGI勝利を飾った石橋騎手(右)は、プレゼンターを務めた川栄李奈に祝福された