中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.7 16:31

金杯デーに京都競馬場でコパノリッキー引退式

来年1月6日に京都競馬場で引退式を行うことが発表されたコパノリッキー

来年1月6日に京都競馬場で引退式を行うことが発表されたコパノリッキー【拡大】

 コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリー)の引退式を2018年1月6日(土)に京都競馬場で実施するとJRAが発表した。予定時刻は最終レース終了後(16時30分頃~)。

 コパノリッキーは2014&15年フェブラリーS連覇、2014&15年JBCクラシック連覇など統一ダートGI競走を歴代最多タイの10勝を挙げている(同じく10勝はホッコータルマエ。9勝はヴァーミリアンとエスポワールシチー)。

 先週末はチャンピオンズCで3着。年末の東京大賞典(12月29日、大井競馬場、GI、ダート2000メートル)に出走を表明しており、これがラストランになる見込み。引退後は北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬になる予定。

★コパノリッキーの競走成績はこちら