【本命穴馬】大王、ロックディスタウン信頼度No.1

2017.12.7 11:34

★阪神JF

 しの 年々、1年が過ぎるのが早く感じますね。今年も、早くも2歳女王決定戦です。

 大王 注目は札幌2歳Sで牡馬を一蹴したロックディスタウン。外回りの阪神マイルはタフだから、洋芝の9Fをあっさりクリアしたスタミナは魅力だ。しかも新潟新馬戦で上がり3F32秒5の切れ味を発揮している。

 内海 豪快に先着した先週に続いて今週もビッシリ併せ馬。「調教師と相談して、ちょっと足りないかもってことでやりました。悔いは残したくないんで」と佐竹助手。手応えは劣勢だったけど、相手はけいこ駆けする牡の古馬だからね。

 大王 新馬→赤松賞を連勝中のマウレアは桜花賞馬アユサンの全妹だ。

 鉄平 挟まれてもひるまないのが長所で、「馬ごみに強いし枠は問わない」と手塚調教師。メンタル面が強そうで、多頭数でさらに真価を発揮しそうなイメージがある。

 しの 同じ2戦2勝でも、私はリリーノーブルかな。牝馬離れしたドッシリとした体型でスタミナは豊富そうだし、上がりの速いラップを差して勝ってきたことも強調できます。

 大王 ラッキーライラックはマイルの新馬→アルテミスSを連勝。丸内助手は天皇賞馬ヘヴンリーロマンスや、アウォーディー&ラニ兄弟も担当してる腕利きだ。

 鉄平 マドモアゼルは夏に小倉2歳Sを使うプランもあったらしいが、「千六でももつと思ったのでここ目標に」と斎藤誠調教師。「寸詰まりに見えるが、そこは力強さでカバー」と1F延長に自信ありげだった。

 内海 トレーナーは週末香港らしいけど、「フラアンジェリコとかトーキングドラムとか、僕が見に行かないほうが重賞をよく勝つ」って。

 しの 血統的な注目度では断然ソシアルクラブね。GI6勝の母ブエナビスタは、08年にこのレースを断然人気で勝っています。盛り上がりのためには、まず抽選を突破しなくちゃですね。

 鉄平 抽選対象ならトーセン勢も。ブレスはアルテミスSで1番人気6着。陣営が危惧していた2戦目のテンションがアダとなった形だ。アンバーの京王杯2歳Sは明らかに距離が短かった印象。どちらもこの相手なら十分に足りそうだ。

 水谷 ウンウン、穴党は1勝馬狙いがお決まりやな。ワシはスカーレットカラー。なんせ未勝利戦を勝ったときの2着馬は東スポ杯2歳S3着、アイビーSで2着のシャルルマーニュやで。

 しの それを言ったら、水谷さんのスカーレットカラーを白菊賞で負かしたのは私の◎リリーノーブル。残念でした。

 水谷 アホ。上がり3Fはこっちが上や。そんなことより先週は“穴の宝庫”の暮れの中京の馬券を買いすぎて、温かかった懐に冬将軍がやってきたやないか。

 しの それ、自滅でしょ? じゃあ今週は大好きな中京も香港もケンですね。

 水谷 それとこれとは話が別や。

(夕刊フジ)

★阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる