中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.4 14:42

香港遠征中のキセキが皮膚病で他馬と隔離

今年の菊花賞馬キセキ

今年の菊花賞馬キセキ【拡大】

 香港ヴァーズ(10日、シャティン、GI、芝2400メートル)出走に向けてシャティン競馬場に滞在している菊花賞馬キセキ(栗東・角居勝彦厩舎、牡3歳)について、香港ジョッキークラブは4日、同馬が左前肢の皮膚病を抱えていることから、検疫厩舎内で他馬と隔離された馬房に移動させたことを発表した。症状は白癬(はくせん)にあたるものとみられ、感染の恐れがあることから隔離措置がとられたもよう。

 同クラブは今後の決定事項について「適切な時期に発表する」としているが、症状そのものは軽微で、キセキは4日朝の調教も通常のメニューを消化している。

★キセキの競走成績はこちら