中央競馬:ニュース中央競馬

2017.12.4 18:57

【中日新聞杯】レース展望(4/4ページ)

スズカデヴィアスは今年は白富士Sを勝った後は未勝利ながら、GI大阪杯以外は全て4着以内と堅実な走りを見せている。ここで重賞初制覇を狙う

スズカデヴィアスは今年は白富士Sを勝った後は未勝利ながら、GI大阪杯以外は全て4着以内と堅実な走りを見せている。ここで重賞初制覇を狙う【拡大】

 もう1頭の57.5キロがミッキーロケット(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)。昨年の神戸新聞杯でサトノダイヤモンドのクビ差2着と素質の高さをアピールし、今年1月の日経新春杯で重賞初制覇を果たした。その後は5戦してGIIでの2度の4着が最高。前走の天皇賞・秋も12着と大敗したが、GIIIなら見直せる。

 今年の金鯱賞で2着のロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)=56キロ、近況不振ながら12月はいずれも重賞で1、2、4着と得意なフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)=57キロ、順調に使い込めないものの3歳時にきさらぎ賞2着の実績があるバンドワゴン(栗東・石坂正厩舎、牡6歳)=54キロ、復調ムードのショウナンバッハ(美浦・上原博之厩舎、牡6歳)=54キロ=なども要注意だ。

★中日新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載