2歳女王決定戦「阪神JF」特集!オルフェの娘が登場

2017.12.4 09:09

 好評発売中の週刊ギャロップは、2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズを特集します。注目はこの世代が初年度産駒となる3冠馬オルフェーヴルの娘、ラッキーライラックとロックディスタウン。ともに2戦2勝の重賞ウイナー2頭は、世代最初のGIで父にひと足早いクリスマスプレゼントを贈ることができるのか。血統班、データ班による分析のほか、厩舎リポート、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が盛りだくさんです。

 本誌が誇る強力な予想陣も見逃せません。スペシャルウィークやアグネスデジタルを手がけた白井寿昭元調教師と「馬券のプロ」を自認、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏が阪神JFの本命に指名する馬は? 白井氏は中日新聞杯、岡田氏はカペラSも攻略します。重賞競走にさまざまな角度から斬り込む、治郎丸敬之氏の「超・馬券のヒント」も必読です。

 創刊25周年企画連載「追憶の1993」第7回は池江泰寿調教師。オルフェーヴルをはじめ多くの活躍馬を送り出し、今年もGI3勝を挙げている当代きってのトップトレーナーが、ホースマンとしての第一歩を踏み出した当時を振り返ります。

 井崎脩五郎氏「競馬史料館」、藤代三郎氏「馬券の真実」、フジテレビ・福原直英アナ「招福馬来」なども好評連載中です。岡部幸雄氏の「ジャパンC観戦記」は、念願のGI初制覇を果たしたシュヴァルグランの勝因を元トップジョッキーの視点で鋭く解説。著名人が競馬の魅力を語る「競馬通の詩」はオートレーサー・若井友和選手です。もちろん、メイクデビュー中山、阪神など、来春のクラシックを目指す2歳馬情報も本誌にお任せください。

 週刊ギャロップは、21世紀の名馬シリーズ第5弾として「ディープインパクト」(84ページオールカラー、定価1000円)を12月11日に発行します。いわずと知れたスーパーホースの現役時代全14戦を武豊騎手が振り返るほか、厩舎・牧場関係者の貴重な証言を収録した永久保存版。以下の内容で予約受け付け中です(送料無料)。

≪パソコン、スマートフォンから≫
サンスポe-shop(http://www.sanspo-eshop.com/

≪郵便振替≫
口座番号00170-6-724145 週刊ギャロップ「ディープインパクト」係。ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で備え付けの払込取扱票に、郵便番号、住所、氏名、電話番号、通信欄に部数を明記して定価×部数をお振り込みください。

≪予約特典≫
12月10日までにお申し込みいただいた方に、Gallopオリジナル・クリアファイルをプレゼントします。さらに、サンスポe-shopからご予約の方には、ポイント5倍の特典もお付けします(ポイントの獲得には会員登録が必要です)。

★サンスポe-shop限定特典(郵便振替でのお申し込み含む)
 ご購入の方にもれなく、1~5号をまとめて保存できる「オリジナルBOXケース」をプレゼントします。

閉じる