中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.27 21:28

【ステイヤーズS】レース展望(3/3ページ)

一昨年、昨年とステイヤーズSを制しているアルバート。レース史上初の3連覇を狙う

一昨年、昨年とステイヤーズSを制しているアルバート。レース史上初の3連覇を狙う【拡大】

 プレストウィック(美浦・武藤善則厩舎、牡6歳)は昨年のステイヤーズSで4着に好走。続くダイヤモンドSでも5着と上位に入った。2走前には丹頂S(札幌・芝2600メートル)を勝ち、この一年でずいぶんと力をつけてきた印象だ。立ち回り方ひとつで上位争いに加わってもおかしくない。

 一昨年のこのレースで2着、ダイヤモンドSで3着と好走した実績があるカムフィー(美浦・池上昌和厩舎、牡8歳)は、近況不振でも3600メートルなら軽視はできないだろう。

 長丁場のオープンで2着が2度あるシルクドリーマー(美浦・黒岩陽一厩舎、牡8歳)、単騎逃げが見込めるグランアルマダ(栗東・西園正都厩舎、牡5歳)などのレースぶりも興味深い。

★ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載