中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.15 11:15

【ジャパンC】キタサンブラックJC連覇へ余力十分(1/2ページ)

天皇賞・秋を制したキタサンブラックが、連覇がかかるジャパンCへ向けて栗東CWコースで3頭併せを消化し、最先着を果たした

天皇賞・秋を制したキタサンブラックが、連覇がかかるジャパンCへ向けて栗東CWコースで3頭併せを消化し、最先着を果たした【拡大】

 引退まであと2戦。天皇賞・秋を制したキタサンブラックが連覇がかかるジャパンCへ向けて、栗東CWコースで3頭併せを消化した。

 黒岩騎手(レースは武豊騎手)を背に、内クレバーバード(2歳500万下)、中ブラックマイスター(3歳障害未勝利)との差は4角で2馬身ほどあったが、ラストまで持ったまま内に半馬身、中に3馬身先着した。

【続きを読む】