中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.15 11:13

【ジャパンC】ソウル疲労なし「折り合いがカギ」

天皇賞・秋6着からの巻き返しを図るソウルスターリング

天皇賞・秋6着からの巻き返しを図るソウルスターリング【拡大】

 天皇賞・秋6着からの巻き返しを図るソウルスターリングは、美浦Wコースで4F55秒4-40秒7-13秒3(馬なり)。外ラユロット(3歳1600万下)には1馬身遅れたが、まったく無理をしないでのもの。テンションもそれほど上がっていない。「あれだけの道悪で走ったあともそれほどダメージがなかった。この距離だけに折り合いがカギ」と千島助手は語った。(夕刊フジ)

★ジャパンCの特別登録馬はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載