中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.14 05:06

【東西現場記者走る】良馬場なら一変だ!アラジン、最高の状態キープ(1/3ページ)

サトノアラジンは春秋マイルGI制覇に向けて調整に余念がない

サトノアラジンは春秋マイルGI制覇に向けて調整に余念がない【拡大】

 1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す好評企画『東西現場記者走る』。マイルCSを担当するのは大阪サンスポの斉藤弘樹記者(37)だ。連載初日は、前走でともに不良馬場に泣いた池江厩舎の2頭に注目。春のマイル王・サトノアラジンと、皐月賞2着の3歳馬ペルシアンナイトの巻き返しは“あり”と判断した。

【続きを読む】

関連

  • 斉藤記者(右)はサトノアラジンを担当する山元助手を直撃。前走大敗の不安は払拭された