中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.14 19:08

【リレーコラム】Gallop

 先月16日、2018年度のJRA開催・重賞日程が発表された。主だった変更点は(1)葵Sが重賞に昇格(2)アーリントンCをNHKマイルCのトライアルに指定(3)日本ダービー&オークスへの優先出走権が桜花賞、皐月賞4着以内からそれぞれ5着以内へ拡大し、オークストライアルのサンケイスポーツ賞フローラSは3着以内から2着以内、スイートピーSは2着以内から優勝馬のみになったことだ。

 その他にもキャッシュレスでの馬券購入、競馬場で海外馬券やWIN5が買えるようになるなど、またひとつ利便性が増すのはいいことだと思う。

 一方で、記者が一番注目していたのは年末の日程。さすがに金・土・日曜の3日間開催はなくなったが、残念ながら来年も12月28日の単独開催がある。

 その日が世間ではどのような日なのか、そのあたりの感覚が一般社会と大きくかけ離れているような気がするのは記者だけだろうか。馬券はおそらく売れるだろう。ただ、売れればいいというものでもないと思うのだが…。

松永昌也(まつなが・まさや) 週刊Gallop記者(東京) 

直感

大穴

馬単・3連単

プロフィル

1973年9月15日生まれ、乙女座、血液型A。静岡県出身だが、なぜか関西弁。競馬への情熱を捨て切れず、2003年に某新聞社から移籍。以来、夢馬券を追い続ける。

予想スタイル

データは気に掛ける程度。「少ない資金で高配当を!!」をモットーに、基本は馬単1着固定の6点流し。3連単も買うが、もちろん1着固定。あくまで◎=1着にこだわる。