中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.13 12:23

【村瀬プレイバック】ルージュバック、スローで不発

ルージュバック

ルージュバック【拡大】

 エリザベス女王杯の◎ルージュバックは9着。外すぎる(17)番枠から内に潜り込むことができず、超スローで末脚不発に終わってしまった。

 モズカッチャンの勝ち時計2分14秒3は良馬場ではなかなか想定しづらい数字。事実、前日の準OP比叡Sを勝った8番人気の伏兵クィーンチャームのそれは2分13秒9で、この比較からも凡戦といわざるを得ないだろう。

 この流れを後方から差せというのは無理な話。ただし、そんな超スローでも表彰台に上がったのはミルコ・デムーロ騎手だった。まさに脱帽。馬でいえば3着まで差してきたミッキークイーンか。改めて現役牝馬No.1の底力を見た思いだ。

★12日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京・夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年生まれ、東京都出身、A型。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。休日はサッカー&フットサル三昧。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。時計にとらわれずレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。