中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.12 17:02

エイト西野が東京メインで単勝&3連複ズバリ

西野大助

西野大助【拡大】

 【西野大助の温故血新】日曜東京11R

 好みでいえば前走の着順がいい馬ばかりのレースより、悪い馬ばかりのレースの方が食指を動かされる。【東京11R・オーロカップ】も6着以下が16頭中12頭。しかもハンデ戦とくれば、自信もないのに手を出してしまう典型的な穴党向きのレースといえる。

 ちょっと肩の力を抜いて各馬の変わり身を重視しながら予想に臨みたいが、⑪トウショウピストの前走は京都のGIIで6着と近況も優位。にもかかわらず、それほど人気がない。3走前のオープン特別では今回より強敵相手にハイラップを刻んで2着。左回り、直線に坂のあるコースでも良績を残している。ひと叩きされたうえに、メンバーが弱化して斤量2キロ減。プラス材料がずらりとそろって粘り込む。

《単勝》
 ⑪番 1600円

《3連複》1頭軸流し
 ⑪-②⑤⑥⑦⑫⑭⑯(21点) 各400円

※結果…独り旅となった5番人気トウショウピストが、そのままトップでゴールを駆け抜けました。関東競馬エイトの西野大助記者が「プラス材料がずらりとそろって粘り込む」とにらんだ通りです。コラムはちょうど無料公開されていたため、馬券検討の参考にしていた競馬ファンもいらっしゃったのではないでしょうか。「典型的な穴党向きのレース」をきっちりと仕留めるあたりは、さすが本紙予想経験です。2着に⑫ディバインコード、3着に⑥サンライズメジャーが入って、単勝8.4倍だけではなく3連複55.3倍も的中。〆て3万5560円の払い戻しに成功しました。

西野大助(にしの・だいすけ) 関東エイト編集 

血統

中穴

3連単

プロフィル

1968年生まれ、神奈川県出身、O型。早稲田大卒。編集部。2007年秋から2012年3月まで東京・本紙予想。現在は東西メーンのコラム・ポテンシャルツリーを担当。

予想スタイル

ベースは血統だが、前走レベル、枠順、着順推移、オッズ解析…。使えるものは何でも。故に直前での買い目変更は日常茶飯事。もちろん失敗も多々。あくまで私だけの予想です。