中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.12 16:53

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】推奨馬が6番人気で逃走V!

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】12日(日)

 【日曜京都12R】

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 \\\\\\//////
  ≪⑱アドマイヤリアル≫
 //////\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 東京10R①オールインワン
 東京11R⑭トウショウドラフタ
 京都5R②ダノンフォーチュン
 京都12R⑱アドマイヤリアル
 福島7R⑤レーヌジャルダン
 福島11R⑦フェルメッツァ

 日曜日の調教注目馬プレミアムは以上の6頭。この中で調教注目馬プレミアムofプレミアムにふさわしい動きを披露したのは【京都12R】に出走する⑱アドマイヤリアル。

 11月8日(水)の栗東坂路コースは良。時計は平均よりやや速く、ラスト1ハロン12秒以内の馬が多かった。4ハロンの標準タイムは53秒0。一番時計はキタサンサジン(5歳オープン)で50秒3。

 ⑱アドマイヤリアルは池添謙一騎手が手綱をとって4ハロン53秒3-38秒2-11秒9。全体時計は強調できるレベルではないが、楽な手応えでラスト1ハロン12秒切りは評価したい。11月2日にCWコースでビッシリ気合をつけられて6ハロン78秒7-64秒1-49秒8-37秒1-12秒8。このひと追いがかなり効いたようだ。まだキャリア4戦の4歳馬。芝2戦目でのレースぶりに注目!

 ※結果…日曜京都12Rは好スタートからハナを切ったアドマイヤリアル(6番人気)が逃げ切りました。2カ月半ぶり、キャリアの浅い4歳馬でしたが、CWコース→坂路のここ2週の追い切りでの動きの良さがそのまま実戦につながりました。調教注目馬のなかからさらに選りすぐった1頭をプッシュする【調教注目馬プレミアムofプレミアム】。毎週、東西トレセンで調教をチェックし続けるトラックマンの“プロの目”は信頼できます。アドマイヤリアルの《単勝》12.9倍はおいしかった。