中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.10 10:45

瀬戸口勉氏が死去 81歳 調教師時代オグリなどを手掛ける(1/2ページ)

瀬戸口勉氏

瀬戸口勉氏【拡大】

 JRAの調教師として笠松競馬出身の“平成の怪物”オグリキャップを1988、90年の有馬記念などで優勝に導き、日本ダービーで2003年ネオユニヴァース、06年メイショウサムソンと2勝を挙げた瀬戸口勉(せとぐち・つとむ)氏が11月9日午後4時ごろ、急性白血病のため滋賀県内の自宅で死去した。81歳。鹿児島県出身。通夜、葬儀・告別式は親族のみで行われ、後日、お別れの会を開催する。

【続きを読む】