中央競馬:ニュース中央競馬

2017.11.5 15:44

【AR共和国杯】スワーヴリチャードが年長馬を一蹴(1/3ページ)

ミルコ・デムーロ騎手に導かれ、初対戦となった年長馬を一蹴したスワーヴリチャード。単勝2.0倍の断然の人気に応えた

ミルコ・デムーロ騎手に導かれ、初対戦となった年長馬を一蹴したスワーヴリチャード。単勝2.0倍の断然の人気に応えた【拡大】

 11月5日の東京11Rで行われた第55回アルゼンチン共和国杯(3歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=5700万円)は、ダービー2着馬スワーヴリチャード(牡3歳、栗東・庄野靖志厩舎)がミルコ・デムーロ騎手に導かれ、初対戦となった年長馬を一蹴。単勝2.0倍の断然の人気に応えた。3歳馬の勝利は1984年メジロシートン、94年マチカネアレグロ、97年タイキエルドラドに次ぐ4頭目。タイムは2分30秒0(良)。

【続きを読む】

関連

  • ミルコ・デムーロ騎手に導かれ、初対戦となった年長馬を一蹴したスワーヴリチャード。単勝2.0倍の断然の人気に応えた
  • ミルコ・デムーロ騎手に導かれ、初対戦となった年長馬を一蹴したスワーヴリチャード
  • アルゼンチン共和国杯の直線の攻防
  • アルゼンチン共和国杯を制したスワーヴリチャード。鞍上はミルコ・デムーロ騎手
  • スワーヴリチャードとミルコ・デムーロ騎手
  • アルゼンチン共和国杯を制したスワーヴリチャード
  • 諏訪守オーナー(左)と握手をするミルコ・デムーロ騎手(右)
  • スワーヴリチャードと鞍上のミルコ・デムーロ騎手。左は庄野靖志調教師
  • スワーヴリチャードと鞍上のミルコ・デムーロ騎手
  • スワーヴリチャードとミルコ・デムーロ騎手
  • アルゼンチン共和国杯4着のアルバート
  • アルゼンチン共和国杯2着のソールインパクト
  • アルゼンチン共和国杯3着のセダブリランテス