中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.22 15:46

【菊花賞】ドロンコ馬場を大外一気!キセキが戴冠(2/2ページ)

極悪馬場で行われた菊花賞でも末脚を発揮して快勝したキセキ。春2冠不出走の夏の上がり馬が菊花賞タイトルを手に入れた

極悪馬場で行われた菊花賞でも末脚を発揮して快勝したキセキ。春2冠不出走の夏の上がり馬が菊花賞タイトルを手に入れた【拡大】

 菊花賞を勝ったキセキは、父ルーラーシップ、母ブリッツフィナーレ、母の父ディープインパクトという血統。北海道日高町・下河辺牧場の生産馬で、馬主は石川達絵氏。通算成績は8戦4勝。重賞初制覇。菊花賞は角居勝彦調教師は2004年デルタブルース、2013年エピファネイアに次いで3勝目、ミルコ・デムーロ騎手は初優勝。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 キセキ)「雨も馬場もすごい大変だった。でも、能力は高い馬なので、ずっと自信を持って乗っていました。少しテンションが高いので3000メートルは得意じゃないけど、賢い馬なので。馬の気持ちを大事に乗りました。道中はノリさんの馬(ミッキースワロー)の後ろにつけて、ペースは遅かったけどうまくいきました。直線に向いたときには勝つ自信がありました。いい脚を最後まで使ってくれて、楽勝でしたね。今年もクラシックを勝ててとてもうれしいです」

 ◇

 《祝! 初勝利》
 キセキは重賞初勝利。
 馬主の石川達絵氏はJRA重賞初勝利。
 父ルーラーシップは重賞初勝利。今年の3歳世代が初年度産駒。
 ディープインパクトは母の父としての重賞初勝利。
 ミルコ・デムーロ騎手は菊花賞初勝利。牡馬クラシック3冠競走をすべて制覇。
 生産牧場の下河辺牧場は菊花賞初勝利。これまでの菊花賞の最高着順は1986年ラグビーボールの3着。

★22日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

関連

  • 極悪馬場で行われた菊花賞でも末脚を発揮して快勝したキセキ
  • キセキを勝利に導いたミルコ・デムーロ騎手は、馬上で渾身のガッツポーズ
  • 消耗戦となった菊花賞のゴールを先頭で駆け抜けたキセキ
  • 豪雨のなか見守ったファンに応えるキセキとミルコ・デムーロ騎手
  • 充実の表情で引き上げるミルコ・デムーロ騎手とキセキ
  • 厩舎関係者と喜びをともにするミルコ・デムーロ騎手
  • 得意の飛行機ポーズで喜びを表現するミルコ・デムーロ騎手
  • ファンの声援に応えるミルコ・デムーロ騎手
  • ファンの方向を指差して喜ぶミルコ・デムーロ騎手
  • 過酷なレースを制した喜びを表現するミルコ・デムーロ騎手
  • 雨中の菊花賞、ゴール前は壮絶な我慢比べとなった
  • カメラに向かって喜びを表現するミルコ・デムーロ騎手
  • 菊花賞を制したキセキ
  • 豪雨のなか歴史的一戦を見守ろうと多くのファンが京都競馬場に訪れた
  • 近年類を見ない豪雨のなか、激しい攻防が繰り広げられた菊花賞のゴール前