中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.19 15:55

【天皇賞・秋】リアルスティール鞍上はシュミノー騎手

毎日王冠を快勝したリアルスティール、天皇賞・秋にはV.シュミノー騎手とのコンビで挑むことになった

毎日王冠を快勝したリアルスティール、天皇賞・秋にはV.シュミノー騎手とのコンビで挑むことになった【拡大】

 昨年のドバイターフ・GIの優勝馬で、前走の毎日王冠・GIIを制したリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、ヴァンサン・シュミノー騎手(23歳)=出身・拠点ともにフランス=とのコンビで天皇賞・秋(10月29日、東京競馬場、GI、芝2000メートル)に挑むことになった。同騎手は日本で昨年12月から1月にかけて騎乗(11勝)しており、来週再び短期免許を取得する。

 矢作調教師は「シュミノー騎手のフランスでのレースも見ているし、今あいている中でリアルスティールに合うのはこのジョッキーだと思った。(日程的に)調教にまたがってもらうことはできないが、今のあの馬ならレース映像を見てもらえば大丈夫でしょう」と経緯を説明した。

★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!