中内田充正調教師が史上最速でJRA通算100勝を達成

2017.10.15 12:47

 中内田充正調教師(38歳)=栗東=は10月15日、京都5Rのフォックスクリークで現役153人目のJRA通算100勝を達成した。開業後、3年7カ月15日での達成は、須貝尚介調教師の3年7カ月21日を抜いてJRA史上最速。2014年3月9日の初出走から777戦目。重賞は16年新潟2歳S・GIII(ヴゼットジョリー)など4勝。

 ◆中内田充正調教師「オーナーの方々に良質な馬を預けていただいているおかげです。生産から競馬までいろいろな方々が携わられ、それらの方々期待を背負いながら日々奮闘している厩舎スタッフ、育成牧場のスタッフをほめたたえたいと思います」

閉じる